送迎ドライバーの求人の選び方

正社員求人を探したい時はドライバー専用の求人サイトを使おう

送迎ドライバーの求人を選ぶ時に、正社員の雇用形態にこだわりたい人は、就職情報会社などが運営するドライバー専用の求人サイトを使うのがおすすめです。こうしたサイトの中には、運転経験が豊富なベテランばかりでなく、免許を取得したばかりの人やブランクがある人も応募できる求人が募集されることもあります。そのため、自分のキャリアや保有資格、年齢などを考慮しながら積極的に求人探しをするのがおすすめです。また、送迎ドライバーの待遇は、勤め先の業績や勤務時間、業務内容などによって大きく異なります。そうした中、理想的な条件で働ける職場を選ぶうえで、早い時期から多くのドライバーの求職者が登録しているサイトを覗いてみると良いでしょう。

都合が良い時間に働きたい人は派遣会社で求職登録をしよう

送迎ドライバーとして都合が良い時間に働きたいという人は、ドライバーの内定実績が豊富な派遣会社で求職登録をするのも良いでしょう。派遣会社によっては、一人ひとりの登録者の経歴に応じて、無料で職場の紹介をしたり、面接などアドバイスをしたりしているところも多くあります。そこで、送迎ドライバーとして無理なく働き続けたい場合は、いくつかの派遣会社の特徴を調べて、サポート体制がしっかりと整っている会社を見極めることが重要です。その他、送迎ドライバーの実務経験が無い人や、年齢が若い人は採用までに時間が掛かるケースもありますが、面倒見の良い派遣会社の担当者と相談をしながらじっくりと就職活動をすることが肝心です。

ドライバーの募集は、運送会社やタクシー会社の他、重役の送迎のために一般企業でも募集が行われることがあります。